2011年04月01日

東北関東大地震 沖縄県内での活動


ふーちばーさんよりクチコミ投稿をいただきました。

 
タイトル = 県内へ避難された方への生活用品等のご提供のお願い
 
沖縄県が県内へ避難された方への生活用品等のご提供を募集しています。


詳しくはHPに載っています

http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=60&id=24061&page=1



各県営団地、市営住宅の集会所へ持っていくこともできます。

 
ふーちばーさん口コミ情報ありがとうございました。


 

posted by オキナワ at 06:50| Comment(2) | 災害・事件・事故ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

万が一に備える防災グッズ・地震対策など役立つ口コミ情報

-----------------------------------------------------------------
万が一に備えて地震対策のクチコミを募集中!!
いまなら沖縄県内で使える映画ペア鑑賞券が当たる!

応募はこちらから↓↓↓<div><p><a href="http://www.infookinawa.com/entry/" target="_blank">【PR】万が一に備えて地震対策情報を口コミして豪華プレゼントを貰おう!</a></p></div>または、このページでコメントを残すだけ!!
【注意】※懸賞返信用のメールアドレスの記入をお忘れなく※
(メールアドレスは完全非公開です。)
-----------------------------------------------------------------


 

☆rina☆さんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 大震災、いざというときのために


大震災のとき、何を持って非難したら良いのかまとめてみました。

・現金
・預金通帳
・身分証
・印鑑
・保険証
・飲料水(なるべく多めに)
・非常食(缶詰めやお菓子等)
・携帯と非常用充電器
・ティッシュ
・タオル(5枚程)
・懐中電灯と電池
・カイロ
・サランラップ
・毛布
・家族の写真(はぐれた時の確認用)
・ホイッスル(生存率が格段に上がる)
・メガネやコンタクトレンズ
・いつも使用している薬
・音楽プレイヤー(音楽を聞いて落ち着ける)
・生理用品(必須)

先日、家が流されて父親が行方不明という男性が『写真もなにもないのに…』と泣きじゃくってる姿がテレビに映っていました。
写真って本当に大切です!!
私も常に持ち歩こうと思いました!!

 
☆rina☆さん口コミ情報ありがとうございました。





☆rina☆さんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 地震の時あると助かるものなどの口コミ


・あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ
生理用のナプキンは止血帯としてもかなり使えるので覚えておいてください。


・X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意してください

 

・今地震で停電している地帯の方は
ブレーカーを全て落として下さい

通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい

漏電ブレーカーが落ちるようでしたら
無理に入れず
電気事業者等に連絡をとって下さい
漏電による火災を防ぎましょう

 

・災害に乗じて女性を狙った性犯罪増加します
公共のトイレなどは大変危険です
絶対女性一人にならないように声を掛け合って


・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。


・ストッキングは脱ぐ
火傷時に広範囲に被害が及びます

 

・ヒールは折る
避難する際の身は自分で守り怪我のないようにしましょう

 

・警察と偽る詐欺電話・訪問 空き巣・強盗などに注意
命が一番大事です
もし遭遇したら大声出して逃げてください
連携を取って単独行動を避けましょう


・建物に閉じ込められてる方
スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!
携帯でGPS機能が付いてる方も!
助かる確率が上がります。希望を持って!!

 

・避難所でのエコノミークラス症候群周知もう一度
「足や足の指をこまめに動かす」
「1時間に1回かかとの上下運動(20〜30回程度)」
「伸び・ストレッチ」
「トイレを控えようと水を飲むことを我慢せず十分水分補給」
「酒は飲まない」
「車中泊は注意」
「ベルトをきつく締めない」
「足を上げて寝る」

 
被災地ではないみなさんへ。

・ 少しでも無駄な電話を減らし、被災地の方々が連絡を取り合える回線を増やしましょう!
  安否確認は、出来るだけツイッターやネット、スカイプで。


・ ツイッターをお持ちの方
  現段階で必要な情報を待っている人もいらっしゃると思いますし、これから落ち着くと同時にはぐれてしまったご家族の方を探すツイートも流れています。

 

・ 興味本位で災害伝言板メニューを閲覧・使用するのは絶対にやめてください。
  「ちょっとぐらい」の気持ちが、本当に安否を確認したい人たちの閲覧を妨げます!

 
☆rina☆さん口コミ情報ありがとうございました。


 

posted by オキナワ at 04:02| Comment(4) | 災害・事件・事故ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

沖縄県民ができる東北地方太平洋沖地震の支援・援助クチコミを募集中

-----------------------------------------------------------------
沖縄県民ができる東北地方太平洋沖地震の支援・援助クチコミを募集中!!

応募はこちらから↓↓↓
http://www.infookinawa.com/entry/
【PR】沖縄県民ができる東北地方太平洋沖地震の支援・援助クチコミ情報を募集しております。
ご協力下さいm(_ _)mまたは、このページでコメントを残すだけ!!

-----------------------------------------------------------------
※東北地方太平洋沖地震で被害にあわれました皆様へ※


東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。

被災者の皆様が一日も早く安心して暮らしていけるようご無事と復興を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月15日
                           沖縄@情報
-----------------------------------------------------------------


 
みちよ。さんよりクチコミ投稿をいただきました。

 
タイトル = 【チャリティー】フリーマーケット


地震発生からもうすぐ2週間。
今、日本が一つになって復旧復興に取り組んでいます。
その姿を見て、「日本人もまだまだ捨てたもんじゃないな」と目頭が熱くなります。

今私たちが出来ることと言えば
はやり、募金。そして献血ではないでしょうか。

そこで気になるイベントを見つけましたので紹介しますね

毎月行われているそうですが
今回は【チャリティーフリーマーケット】
もちろん売り上げの収益の1部は
沖縄赤十字社沖縄県支部へ寄付となります。
一人でも多くの参加者がいるとありがたいですね。
ちなみに、私の参加予定です。

 

★★★★★★開催日程★★★★★★
3月27日(日)
10:00 〜 13:00
場所:てぃーだスクエア
★★★★★★開催日程★★★★★★

■出店料金
屋内:900円
屋外:屋根付 700円、屋根無し500円
出店者さまから頂く出店料金の一部を
日本赤十字社沖縄県支部に寄付させていただきます。

■出店者資格
・ 18歳以上とします。
・ グループでの出店もOKです。

■出品物条件
・ 基本的に個人で所有する不要な物の販売とします。
・出店者様のハンドメイド商品も出品可能です。
・ その他、当社が適切であると認める商品。

■出店エリア
・屋内エリア…1スペース2u程度(場所により若干異なります。)
・屋外屋根付きエリア…1スペース2u程度(場所により若干異なります。)
・屋外屋根無しエリア…駐車場1台スペース

■出店申込方法
・出店申込は店頭、又はお電話で。
・申込順での受付となります。
・出店申込時に身分証明書の確認を行います。

■備考
・屋内エリアは雨天でも開催します。
 (状況により開催できない場合は当日朝9時までにご連絡いたします。)

・出店者様の駐車場は当日ご案内いたします。
 移動のご協力をお願いする事がございますので、
 その際は宜しくお願いします。

■連絡先
〒901−2131
沖縄県浦添市牧港2−50−5 ティーダスクエアビル
(牧港の旧モスバーガー跡地です)
TEL:098―870−0860 FAX:098−870−0861
連絡時間:平日11:00〜18:00

 


みちよ。さん口コミ情報ありがとうございました。

 




☆rina☆さんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 沖縄からも救援物資を!!!


  <救援物資の受付(登録)窓口>
【県】県民生活課 098(866)2187
登録方法
県民生活課ホームページから「救援物資提供リスト」に登録申請
−−−−−−−
必要な物資(いずれも未使用品)
(1)毛布(クリーニング済みも可)
(2)使い捨ておむつ(小児用、大人用)
(3)ブルーシート
(4)タオル
(5)簡易トイレ
(6)使い捨て食器
※衣料品や食料品は受け付けていない
登録期間 16日〜当面の間(3月28日〜31日は一時休止)

 
☆rina☆さん口コミ情報ありがとうございました。
 



 

ふーちばーさんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 3月16日より沖縄県が募金&支援物資のとりまとめ開始


東日本大震災の支援については、今の現状では義援金が一番有効と思います。

沖縄県が3月16日から義援金募集&とりまとめをしています。
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=60&id=23933&page=1
また、沖縄県では3月16日より支援物資の電子申請開始をしていました。
募集している物資は限られているようですが、データ可しておいて、必要時即対応できるようにしておくようです。

ご参考までに。
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=60&id=23930&page=1

 
ふーちばーさん口コミ情報ありがとうございました。
 



 


ふーちばーさんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 東日本大震災義援金


寄付してきました。
情報に誤りがあるといけないので、寄付の際は
各ホームページで確認が良いと思います。

★沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/note/110311eq_donation

【受付期間】
3月14日から(午前10時〜午後5時。土日、祝日を除く)
【受付場所】
本社総務局総務部 〒900―8678、那覇市おもろまち1の3の31 電話098(860)3548
北部支社 電話0980(53)3611
中部支社 電話098(939)1122
南部総局 電話098(835)7651
宮古支局 電話0980(72)2034
八重山支局 電話0980(82)2104
 ※支社・支局は現金のみ。本社のみ現金書留も可。


★琉球新報社
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174619-storytopic-22.html
【受付期間】3月14日〜31日(午前10時〜午後5時※土、日、祝日は除く)

【受付場所】
琉球新報社総務局読者サービス室(〒900−8525 那覇市天久905)(電話)098(865)5311
北部支社(電話)0980(53)3131
中部支社(電話)098(934)6500
宮古支局(電話)0980(72)3172
八重山支局(電話)0980(82)3428

 【取り扱い】現金のみ(現金書留でも受け付けます)


★日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

救援金窓口2
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
※「寄付目的」の選択項目で、義援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。


[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp

被災状況が明らかになるにつれ、さらなる援助の必要性を強く感じます。
 
ふーちばーさん口コミ情報ありがとうございました。
 
 


ふーちばーさんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 東北関東大震災支援


物資支援の情報は錯綜しているようです。
(申し訳ありません)

新聞でこんな記事もありました。
交通網の破壊などにより、提供物資を被災地まで輸送可能な団体に限定している自治体もある。支援物資に関する各県の問い合わせ先は次の通り。
青森県=県庁代表番号(017・722・1111)。
岩手県=地域福祉課にファクス(019・629・5429)で提供物資、数量、担当者名、連絡先を書いて送信。後日、必要に応じて県庁から連絡する。
宮城県=災害対策本部(022・211・3362)。
福島県=災害対策本部物資班(024・521・1908)。
人的ボランティアも受け入れ側の負担・二次災害の危険等もあり募集はないようです。
今は、祈ること、節電、義捐金の寄付がこちらでできる事のようです。


ふーちばーさん口コミ情報ありがとうございました。

 




 
ゆりっきーさんよりクチコミ投稿をいただきました。


タイトル = 地震募金


地震のテレビを見ると、どうしていいかわからないです。

出来ることといえば 輸血や募金と考えてました。

が、どこに募金していいのかわからずに 赤十字やヤフー色々ありますが、
募金したお金が本当に被災者に届くかという不安もあるので
私は FM沖縄が受け付けするそうなので そちらにお願いしようと思いました。


沖縄のみなさん 他人事とは思ってる方いないと思いますが、何かの形で助けていけたらいいですよね

 
ゆりっきーさん口コミ情報ありがとうございました。
 




 
ふーちばーさんよりクチコミ投稿をいただきました。
 
タイトル = 東北関東大震災 沖縄から支援


地震と地震によって発生した津波によって被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

http://enajiiwaaku.seesaa.net/
で、現地への支援物資に送付についての情報を拝見しました。

募集品目とご注意頂きたいこと
・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。
・食料は腐らないもの(レトルト、インスタント食品、栄養補助食品)など。
・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。
・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き、分かるように明記ください。
・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。
・なるべく1つの段ボールには一種類の商品⇒仕分けの手間が減ります。
・重くなり過ぎない様に。
・「地震支援物資在中」とお書き添え下さい。
送付先
●宮城県県庁 ← 仙台あてはこちらへ
〒980-8570
仙台市青葉区本町3-8-1
[TEL]022-211-2111
●岩手県県庁
〒020-8570
盛岡市内丸10-1
[TEL]019-651-3111
●青森県県庁
〒030-8570
青森市長島1-1-1
[TEL]017-722-1111
●福島県県庁
〒960-8670
福島市杉妻町2-16
[TEL]024-521-1111
【その他全体の取組について】
防衛省 (代表)
03-5366-311


また、まだまだ、混乱が続く中、沖縄から出来る支援について、情報があれば教えて下さい。


ふーちばーさん口コミ情報ありがとうございました。

 


 

posted by オキナワ at 03:24| Comment(3) | 災害・事件・事故ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。